インプラント周囲粘膜炎・周囲炎について

こんばんわ!Dcafeコンシェルジュです。
最近問題となっているインプラントの歯周病。

インプラントバブルが収束し、今はメインテナンスの時代と言われております。
そのような時に、必ず行う定期検診。歯科衛生士さんが担当されている場合が多いと思います。
まだそのような患者様と出会ったことが無い方でも、もしかしたら明日、来院されるかもしれません。

頭の隅っこに置いておいてもいい知識かもしれませんね(*^^)v

インプラント周囲粘膜炎

インプラント周辺にある粘膜に炎症が起こる症状です。

インプラントの周りにプラークが付着し、歯周病原細菌が増殖したことにより発生し、【インプラント周囲粘膜の腫れ】【インプラント周囲粘膜の発赤】【歯を磨くと出血する】などなど症状がみられます。

インプラント周囲炎

さらに進行して、インプラントを支える顎の骨にまで炎症が達したものです。重篤になってしまうとインプラント自体を抜去する必要も出てきます。

インプラントは埋入して終了ではありません。その後メインテナンスがとても重要になってきます。

インプラント専門歯科衛生士なんていう、認定歯科衛生士もあるぐらいです。
Dcafeでも紹介しています。こちら

公式ホームページ 公益社団法人日本口腔インプラント学会認定専門歯科衛生士制度規程はこちら

このDcafeは歯科衛生士さん・歯科助手さん専用のサイトです。

コミュニティを作って色々な仕事の悩みを話したり・他の医院だとどうなの?などニックネームで話せるサイトです。

 

Dcafeの詳しいサイトの案内はこちら

 

歯科衛生士さん・助手さんに向けて 色々と定期的に書き込んだりしているのでスタッフブログもご覧下さいね!

スタッフブログはこちら

 

ぜひこの機会にDcafeにご登録ください(*^^)v

新規登録はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

歯科衛生士さんの求人情報

歯科助手さんの求人情報

ページ上部へ戻る