親知らずを抜くと小顔になれる?メリットと注意点

こんばんわ!Dcafeコンシェルジュです。

今日は暑かったですね。群馬県館林市は31.9度にまでなったそうです((+_+))一気に夏ですね。

 

今回は、Yahoo!の記事です。(Yahooヘルスケアからの抜粋)

 

生えている人と生えていない人とで分かれる親知らず。生えている人の中には「抜いてしまえばその分小顔になれるでは」と考える人も多いようで・・・。

親知らずってどうしても抜かないといけないの?

親知らずだからといって、何でもかんでも抜いてしまう歯医者さんは少ないです。咀嚼(そしゃく)をする時に痛みがなかったり、他の歯に当たっているなどの実害がなければ、無理に抜いてしまう必要はありません。ただし、口の中の状態が悪ければ抜くしか選択肢がないこともしっかりと覚えておきたいですね。

 

親知らずを抜いたら小顔になれるのだろうか?

端的に書きますと、親知らずを抜歯することで小顔をつくることはできます。親知らずがなくなれば、それだけスペースに余裕ができることでもあるので、多少の小顔効果は期待しても良いでしょう。ただし、誰にでも同じような効果が期待できる訳でもないので、施術を受ける人次第と言えるかもしれません。

 

親知らずを抜くことで小顔以外のメリットはあるの?

親知らずが生えていることで、口の中のスペースが歪んでしまい、結果歯並びも悪くなるケースは良くあるそうです。しかし、ムダなスペースをとっている親知らずがなくなると、それだけスペースに空きができるので、歯並びそのものを改善するチャンスだとも言えます。

歯並びが悪いと、噛む力が弱くなってしまったり、口臭や歯周病にも悩まされるリスクが上がるので、その点も踏まえてしっかりと考慮してください。

 

 

なるほど。私は親知らず(歯科用語だと、智歯・知恵歯・第3大臼歯・8番なんていいますね!)を抜歯すると小顔になるという観点がなったので勉強になりました。

先生と話す機会が多いのですが、やはり8番を抜歯するのがとても大変らしく苦戦している先生が多いそうです。斜めから生えていたりすると、一番奥歯ですしアプローチがなかなか難しいからですね。

ここの記事にも書いてありますが、必ず小顔になれるわけではないというのを念頭においておいた方がいいかもしれないですね。

 

 

このDcafeは歯科衛生士さん・歯科助手さん専用のサイトです。

コミュニティを作って色々な仕事の悩みを話したり・他の医院だとどうなの?などニックネームで話せるサイトです。

 

Dcafeの詳しいサイトの案内はこちら

 

歯科衛生士さん・助手さんに向けて 色々と定期的に書き込んだりしているのでスタッフブログもご覧下さいね!

スタッフブログはこちら

 

ぜひこの機会にDcafeにご登録ください(*^^)v

新規登録はこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

歯科衛生士さんの求人情報

歯科助手さんの求人情報

ページ上部へ戻る